新型コロナウイルス感染症陽性者発生の報告及び対応について

2022年02月07日

令和4年2月7日
ご入居者ご家族・関係者 各位
社会福祉法人 友遊会
理事長 稲庭 千弥子
特別養護老人ホームは~とふる
施設長 高橋 由美子
TEL 042-516-3985

新型コロナウイルス感染症陽性者発生の報告及び対応について


 平素より、特別養護老人ホームは~とふるの運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 2月3日(木)夕方、職員1名がコロナウイルス感染症に罹患しました。
 罹患した職員の最終勤務は2月1日(火)で、体調不良はなく出勤時の検温 は36.5℃でした。出勤5時間後に当該職員の家族内に陽性疑いがあるとの連絡を受けすぐに退社、自宅待機の指示をとっていました。
 2月2日(水)当該職員より、発熱はないが喉に違和感が生じているとの報告を受け、受診とPCR検査を指示し、2月3日夕刻に陽性と判明しました。

 施設ではコロナ感染の蔓延を踏まえ、保健所の見解や回答には時間を要すると判断したうえで、すでに2月1日に管内消毒を済ませ、通常の感染予防対策を陽性者発生時の対応へと切り替え、入居者様の支援を行っておりました。
 2月5日(土)保健所より、現段階では入居者様及び職員が濃厚接触者にあたる可能性は低いと判断されましたが、当該職員が勤務していたフロアの入居者様8名のみPCR検査を行うこととしました。検査結果は2月7日(月)となります。
 今後の経過につきましては随時報告をさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、上記までご連絡をお願いいたします。

 全国的に感染が拡大している中、ご入居者様、ご家族、関係者の皆様には、ご心配をおかけして大変申し訳ありません。
 引き続き皆様に安心してご利用いただけるよう感染予防対策に取り組んでまいりますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

ページトップへ