新型コロナウイルス感染症発生のご報告(第2報)

2021年06月07日

ご家族、関係者 各位                     令和366

 

                           社会福祉法人 友遊会 

                           理事長 稲庭 千弥子 

                        特別養護老人ホームは~とふる 

                           施設長 高橋 由美子 

 

新型コロナウイルス感染症発生のご報告

(第2報)

 

この度は、特別養護老人ホームは~とふるの職員における新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえ、本日、多摩立川保健所からのPCR検査の結果について連絡がありましたので経過と合わせてご報告いたします。

 

6月2日夕刻に介護職員1名が家庭内感染により陽性と判明され、多摩立川保健所の指導に基づき、5月31日及び6月1日に直接支援に関わらせていただいた入居者様18名が濃厚接触者と判断され、また高齢者施設であることから、大事をとって他ユニット8名の入居者様及び接触のあった職員10名が検査対象者として6月4日にPCR検査を実施いたしました。なお同日には、専門業者による施設内の消毒も実施しております。

本日6月6日、多摩立川保健所よりPCR検査の結果について、検査を実施した入居者様26名と職員10名の、合わせて36名全員が陰性であるとの連絡がありました。

濃厚接触者と判断されました18名の入居者様におきましては、陰性ではあったものの6月15日までは、保健所の指導指示のもと体調管理を継続して行わせていただきます。

ご入居者様、ご家族、関係各所の皆様には、多大なるご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。引き続き職員一同、感染対策に取り組んでまいりますので、今後ともご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

また、ワクチン接種(6月9日・16日)の予定もありますので、当面の間は大事を取り、各フロアからの移動は控えたいと考えております。そのため当面の間、窓越し面会をお断りさせていただき、LINEやお電話での対応とさせていただきますので、何卒ご理解をいただきたく重ねてお願い申し上げます。

特別養護老人ホームは~とふる

TEL042-516-3985

ページトップへ